ブランドについて

このブラウザでは、サイトが正しく表示されない場合がございます。ブラウザを更新してください。

Chrome Safari Firefox Opera Explorer

ブランドについて

 

MAKFAブランドは2000年にロシアの食品雑貨の分野でリーダーとなりましたが、その20年前からすでに「Makaronnaya(パスタ、マカロニの)」のMAKと「Fabrika(工場)」のFAを合わせた略語して市場では知られていました。Makaronnaya fabrikaは「パスタ工場」を意味します。「マカロニ製品」セグメントにおけるロシアNo.1ブランドのサクセスストーリーは、そんな単純で分かりやすい名前から始まりました。初代オーナーが考案したロゴは、小麦と小麦からの製品をあわせたポジティブな始まりを表現しています。朝日と風車は、新しい日のはじまりと、たゆみない成長のシンボルとなっています。

現在では、イタリアのメーカーをもおさえて、世界で5本の指に入るパスタメーカーに数えられています。弊社が一年間に作るパスタのパッケージを一直線に並べると、地球を一周できる長さの計算になります。

MAKFA製品の素材は?

硬質小麦

小麦粒子-小麦の「芯」が、硬質小麦から作るパスタの原料です。引いた小麦はロットごとに厳しく選別、その状態、香り、色、グルテンの質量、フォーリングナンバー、硝子率、容積量、不純物や発芽した麦粒の有無を、しっかり検査します。

小麦の買い付けは、ときにGOST規格以上に厳しいMAKFA品質管理部の規準に基づいて行われています。

 

軟質小麦

軟質小麦は、パン作りに一番適した素材であり、たっぷりと、形のしっかりしたパンができます。弾性や延びが適切な一級小麦粉をつくるため、優れた小麦を厳選します。食パンや菓子パン作りで重視される性質だからです。

弊社の小麦粉は、こねる時、発酵中、二次発酵のとき、炭素ガスを逃がしません。

 

環境上クリーンな穀物

ロシアには世界中の黒土の50%が集中しています。ソバが育つアルタイ地方は、ロシアの主要な穀倉地帯に数えられ、穀類の生産に最適な地方です。環境上クリーンで、味もすぐれた穀物と豆類を加工するMAKFAの工場は、ここにあるのです。

 

遺伝子組換え作物不使用 - GM作物 フリー

MAKFA株式会社の品質スタンダードでは、遺伝子組換え作物 (GM作物 )の有無を二段階に分けて確認します。まず製品を作る前の材料ロットを分析します。必要な証明書がなければ、一粒たりとも製粉過程に進めません。出来上がった製品も再度、分析にかけられます。MAKFAは、相応の証明書で、遺伝子組換え作物不使用を保証いたします。