子供のためのMAKFA

このブラウザでは、サイトが正しく表示されない場合がございます。ブラウザを更新してください。

Chrome Safari Firefox Opera Explorer

子供のためのMAKFA

子どものためのパスタのメリット

株式会社MAKFAでは、2016年からロシア医学アカデミー付属食餌研究所の国家食餌療法士および栄養士協会と積極的な協力関係にあります。食餌療法専門家の意見は、子どもの食にパスタは必要だという点で一致しています。ですが、子ども向けメニューを考える上で、いくつか特に注意すべき点があります。

硬質小麦粉のパスタを選びましょう

子ども用のパスタは、硬質小麦でできていることが重要です。硬質小麦と軟質小麦の主な違いは、成分の中の炭水化物。硬質小麦は複雑な炭水化物で、含まれるデンプンがポリマー構造をしているので、型崩れすることもなく、満腹感がすぐ得られ、持続します。MAKFAの子ども向け製品では、硬質小麦だけを使用しております。これこそ、地中海式ダイエットや体にいい食事のベースとなっています。

パスタを正しく茹でましょう

パスタの包装には、アルデンテ(イタリア語「歯ごたえが残る」)、つまりパスタが弾力を保ち、ソースをよく吸い込む状態と、「完全な茹で上がり」つまりパスタが柔らかくなり崩れそうになるまでの状態との、ふたつの茹で時間が表示されています。料理に応じて、茹で時間をお選びください。お子さまが付け合わせにパスタをお好みの場合は、噛みやすいように完全な茹で上がりにしたほうがよいでしょう。ほかの材料と混ぜて、またソースにからめて食べる場合は、茹で時間を2分ほど短めにすることをお勧めします。そうすると、ソースを吸い込んで柔らかくおいしくなります。

ブロンズダイス

MAKFAの子供向けパスタはすべて、いわゆる「ブロンズダイス」で作られています。これは、製造過程でパスタを押し出す特別な穴の開いた型のことです。この穴を通すことで、表面にざらつきが出て、茹でた後型崩れせず、ソースをよく吸い込むようになるのです。

子どもの想像力を豊かに

MAKFAのパスタは種類が豊富、子どものメニューをバラエティ豊かにし、食事が楽しい遊びにもなります。当社の「MAKFIKI」は、子どもになじみのあるおもちゃ(汽車、飛行機、星)を取り合わせました。「海の世界」、「動物園」、「楽しいアルファベット」、「恐竜」と、目を引くフォルムでグルメなお子さまも大喜び。MAKFAでは、お子さまに人気のある新作を選びつつ、定期的に内容を更新しています。(「マダガスカル」シリーズなど)。

子供の食事を豊かに

MAKFAより、「星」と「シェル」型二種類の「スープ用」パスタをご案内しております。これは、スープの具にするための小さなパスタです。また、野菜を使ったサラダにもぴったりです。